プロテインより酵素飲料の方が良い主な理由

減量には、色々と手段があります。体力作りを心がける方々などは、プロテインに着目する事も多いですね。

最近では薬店などでもそれがよく販売されていますが、減量効果は確かに期待できるのです。しかしそれよりは、酵素飲料の方がベターとの意見も根強く見られます。

1.カロリーを減らすのが基本姿勢になる

そのプロテインを用いた減量の場合は、原則としてカロリーを意識する事になります。そもそも体脂肪率が増えるか否かも、やはりカロリーの数字とは密接な関係があるでしょう。

やはりその数字が高めな方々は、体脂肪率も増加傾向にあります。しかしプロテインを用いた方法ですと、その数字が増えづらいのですね。1日あたりのカロリーの摂取量を抑えるスタイルになるので、痩せる効果もそこそこ期待できます。体に対する負担も少なめですね。

2.リバウンドに関する特長

ところがプロテインによる方法には、実はリバウンド率に関するネックがあります。その方法で減量をした時には、実は体重が元に戻る確率が比較的高めです。

せっかく頑張って痩せたにもかかわらず、元通りになるのは非常に悲しいですね。それに対して酵素飲料の場合は、リバウンドの確率がとても低いです。

むしろそれを防止する為に、酵素飲料が接取される事も多いのです。ですので確実に痩せたいと望むなら、やはり酵素飲料がベターと言えます。

3.味覚に関する違い

それと酵素飲料には、味覚に関する特長もあるのです。そのドリンクの方が、続きやすいですね。

と言うのもプロテインによる方法は、そもそも味に変化がありません。毎日のように同じような味の物を摂取する事になるので、人によっては辛さを感じてしまう事もあります。それでストレスが蓄積するケースも、多々あるのですね。

それに対して酵素飲料の場合は、とても美味しいドリンクなのです。やはり美味しい方が、続けやすくなるでしょう。魅力的な意味でも、プロテインよりは酵素飲料がおすすめと言えます。

酵素飲料の方がおすすめ

つまり酵素飲料とプロテインに関しては、

・プロテインはリバウンド率は高め
・酵素飲料はリバウンドしづらい
・味覚も酵素飲料の方が魅力的

主にこのような事が言えます。特に上記の2点目が、やはり大切です。そもそも減量は、それなりの労力は求められます。せっかく大変な思いをして痩せても、体重が元に戻るのはあまり嬉しくないですね。

美味しく着実に痩せられる訳ですから、やはり酵素飲料は減量には向いている手段と言えます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です